2018年10月14日から16日まで、伊勢の神宮の一年で一番大きなお祭り「神嘗祭」を奉祝して、神嘗奉祝祭「祭りのまつり」と初穂曳行事が行われます。
日本各地から伝統のあるお祭りが来勢して神嘗祭をお祝いする、神嘗奉祝祭「祭りのまつり」は、平成最後の今年、第18回をもって最終回を迎えることになりました。
今年で見納めとなる「祭りのまつり」をぜひご覧ください。

10月14日 神嘗奉祝祭前夜祭 (三重県営サンアリーナ)
10月15日 神嘗奉祝祭、初穂曳 外宮領陸曳 (県道伊勢南島線、外宮・北御門周辺)
10月16日 初穂曳 内宮領川曳 (伊勢神宮内宮周辺)

※15日は、県道伊勢南島線、外宮周辺で交通規制が実施されます。

神嘗奉祝祭「祭りのまつり」

初穂曳(外宮領陸曳)

初穂曳(内宮領川曳)
  • 【10月14~16日】神嘗奉祝祭「祭のまつり」・初穂曳(交通規制あり)

    祭のまつり(前夜祭)

  • 【10月14~16日】神嘗奉祝祭「祭のまつり」・初穂曳(交通規制あり)

    祭のまつり(前夜祭・花火)

  • 【10月14~16日】神嘗奉祝祭「祭のまつり」・初穂曳(交通規制あり)

    祭のまつり

  • 【10月14~16日】神嘗奉祝祭「祭のまつり」・初穂曳(交通規制あり)

    初穂曳(陸曳)